• このブログにはアフィリエイトが採用されています。 筆者本人がリンクを張っている場合には太字にて区別をするようにしていますが、どうか間違ってクリックしてください!(爆)但し、行った先のサイトについての責任は取りません・・・
  • 『ウェブログ』と言うだけに当然ですが、記事の内容は全て記載日現在の事項です。
  • サムネイル表示している写真をクリックすると、大きめの写真をご覧いただける可能性が高いです。
  • ソニーレコードの『オトフレーム』は、2回クリックすると試聴を聴くことが出来ます。

2007年07月29日

大カクマ島?弁天島?

そういえば、

の、この島ですが、国土地理院の地図には『弁天島』、海上保安庁の海図には、前に『広島港』の定義に出てきたとおり『大カクマ島』・・・。

どっちがほんとの名前なんでしょうね・・・。

ってことで、なんと!たまたま2つの地図を所管するお役所さんが合同でやってたイベントがあったので、この疑問をぶつけてみました。
すると・・・

続きにお付き合いくださいませ。
posted by RainbowCity at 03:49| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

広島港に飛行船が入港?!(笑)

広島港とは、
観音崎,峠島南端及び似島 南東端を順次結んだ線,同 島地獄鼻,大カクマ島南端及 び大カクマ島南端と沖山ノ鼻 を結んだ線上,同南端から 4,950メートルの地点から318 度に引いた線及び陸岸によ り囲まれた海面ならびに天満 川昭和大橋,旧大田川舟入 橋,元安川南大橋,京橋川 御幸橋,猿猴川黄金橋各下 流の河川水面。ただし,漁港 法(昭和25年法律第137号)に より指定された草津漁港及び 五日市漁港の区域を除く。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
という、『海の港』なのですが、ときどき、空から入港してくる『飛行船』がいます!

その着陸の光景が・・・
これだぁ!1・2・3!
posted by RainbowCity at 23:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 広島市内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<期間限定>『あまんじゃくクルーズ』に行ってました。

あれに見えるは、津久根島

おお!正面に見えるは『あまんじゃく』伝説で有名な広島市佐伯区内ただ1つの島、津久根島ではないかぁ!!!

ってことで、『広島フェスティバル・アウトレット マリーナホップ』内にあるマリーナホップ港から出港している『あまんじゃくクルーズ』に乗ってきました。


ちなみに〜!
『ひろしま通』認定試験のテキスト『ひろしま通になろう―認定試験公式テキスト』にも掲載があるので…例えば…
    「あまのじゃく」伝説で知られる島は?
  1. 小弁天島
  2. 峠島
  3. 柱島
  4. 津久根島
なーんて出ちゃったりなんかしちゃったりして〜。

続きにお付き合いくださいませ。
posted by RainbowCity at 22:07| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 瀬戸内海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。